ダイエット運動後のケア

ダイエットにおける運動後のケアについてかいています。ここでは主に筋トレ後のことについて書いています。

NAVI
ダイエット運動後のケア

ダイエットにおける運動後のケアについて

ダイエットをする時に、基礎代謝を上げて太りにくく痩せやすいことから、効果的だとされる筋力トレーニングですが、この筋力トレーニングは翌日以降に疲労が蓄積されるのが厄介です。かなりハードな筋肉トレーニングである場合は、その翌日には体が思うようにいう事を聞かなかったり、ひどい場合では体がほとんど動かないというようなこともあったりします。これが休みの日で特に予定もないのであれば、一日中休んでおくことで問題はないのですが、これが仕事の日だったりするとかなり厳しくなってきます。かといって筋肉トレーニングの頻度が少ない場合だと、その効果はあまり期待できません。効果を実感するのであれば日常生活に支障を来さない範囲でなおかつ継続的に筋肉トレーニングをやっていかなくてはなりません。こういったことを可能にするには、その筋肉トレーニングによる翌日以降の疲労をできるだけなくす必要性があり、そのために筋肉に対して適切なケアを施す必要性があります。
その筋肉トレーニングによる翌日の疲労の疲れを取る効果的なケアの仕方としては、マッサージをする、筋肉トレーニング後に軽く有酸素運動をする、サプリメントをとるというようなことが挙げられます。マッサージは筋肉とトレーニング直後に行うことで、疲労回復効果が有り翌日以降の筋肉痛を和らげますが、これが筋肉痛になってからマッサージをしてもその効果は非常に薄いとされています。マッサージに関してはあくまでトレーニング直後にやることが重要になります。次に有酸素運動ですが、これは10分程度の運動でその効果が期待されます。また筋肉トレーニングだけだと筋肉と同時に脂肪もついてしまうため、ここで有酸素運動を行うことで、筋肉だけを付けることができてダイエットにも効率的になります。最後にサプリメントですがこれはアミノ酸サプリメントをはじめとした、疲労回復効果のあるものが有効的です。アミノ酸に関しては脂肪を燃焼して筋肉に変えるため、これもかなり効率的にダイエットができます。翌日の疲労が軽減されることで、効率的に、健康的に痩せられ、さらに疲労感がないことでモチベーションも下がりにくくなることから、ダイエットにおける運動後のケアは非常に有効的です。

注目情報